FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

シェイプ・オブ・ウォーター

アカデミー賞の4部門でオスカーを獲得した
「シェイプ・オブ・ウォーター」を
観てきました。

物語の舞台となる
1962年のアメリカ社会において
マイノリティーだとされる存在の人たちが
主人公です。

社会のなかで異端的な扱いを受けながらも
日々の小さな幸せをみつけて
懸命に生きる人たち。

アメリカ社会の差別を描いた作品だとか
言われているようですが、
単純に半魚人と孤独な女性との
恋愛映画として楽しめます。

半魚人に恋をすることが
理解できない、っていう
声もあるようですが、
愛のカタチは人それぞれ。

私はギレルモ・デル・トロ監督が描く
半魚人は美しい、と感じました。

この世界には
いろんな人種がいて
いろんな価値観がある。

その多様性こそが
この世界を複雑かつ、
美しくしているのだと思います。

その価値観を理解できなくてもいい。
否定せず、
ただありのままを
認めればいいだけなんです。

この映画では「水」を印象的に
表現しているんですが、
私はバスの窓の外の水滴が
形を変えながら流れていく
そのシーンが好きです。

まだ観ていない人はぜひ!

s_IMG_1424.jpg


今年の春分の日は
桜と雪で
心に残る一日でした。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター