FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

誰に対する罪悪感?

子どもの頃から
自分が恵まれた環境にあることに
幸せであることに
罪悪感を抱えていた。

世界中で起こる
事件や事故、災害で
多くの人が亡くなると
いつも「免れてきた」と感じていた。

そんな女の子が主人公の小説を読みました。

ここまで極端ではないけれど、
私もちょっとだけ同じような
気持ちになったことがあって。

事件や災害で突然
この世を去った人と
安全に暮らしている自分と隔てるもの。

そんなことを考えること自体が
傲慢なことだと
わかっているんですが、
理不尽に命を奪われた人のことを
知ってしまうと
能天気に生きている私は
少しだけ申し訳なくなってしまうのです。

でも、
私の命は私だけのもので、
誰かの命と引き換えにすることは
できないのです。

それに
私に生きていてほしいと
思ってくれている人がひとりでもいれば
それは私だけの命ではなくなるのかな、
と思ったりします。

せっかく苦労して(多分)
生を受けたのなら
ごちゃごちゃ考えてないで
ただ楽しめばいいんぢゃん、って
ここ数年は思います。

s_辭頑悽繝サ螳ョ蟠・033

1,2月は1年でもっとも寒い時期。

この時期こそ
映画を観たり、
本を読んで過ごしたいですよね。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター