FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

とろサーモン

漫才の頂点を決める
「M-1」が今年も行われ、
ラストイヤーの「とろサーモン」が
優勝しました。

漫才はボケに対して
突っ込むのが基本ですが、
とろサーモンは「すかし漫才」という
ちょっと変化球的な漫才を得意とします。

数年前に初めてみたときは
本人たちの雰囲気も含めて
なんて新しくて面白いんだろう、って
心を掴まれたことを思い出します。

きっと売れる、
って思っていたんですが、
その後、テレビでみる機会が減り、
M-1でも準決勝止まりで、
存在さえも忘れてしまっているほどでした。

優勝後のインタビューで、
「今年のラストイヤーで
決勝に行けなかったら
やめていたかもしれない」って。

どんなに好きなことでも
それで食べていけなかったら
やっぱり続けていくことは難しい。

経済的なことはもちろんですが、
精神的にどんどん
追い詰められるからです。

漫才の実力はあるのに
売れていなかった芸人が
M-1とかキングオブコントなどの
賞レースで優勝すると
自分のことのように
嬉しくなります。

M-1で優勝したからといって
未来永劫、仕事が約束されている
わけではなく、
やっと世間に認知されただけで、
ここからが大変なんだと思います。

でも実力のある2人なので
きっと大丈夫でしょう。
ブラックマヨネーズやサンドイッチマンのように
長く生き残っていって欲しいな、と思います。

奇しくも
数年前に私が感じた
「この人たち売れる!」っていう
直感は当たっていたな、と思ったり。

s_遏ウ逾樔コ募・蝨偵€€2017縲€11縲€21 260

その年、最後のお楽しみM-1が終わって
抜け殻のようになっています。

残り1ヵ月弱、
気を引き締めていきましょう!

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター