FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

運命

だれかが言っていました。
「運命の人はいない」って。

「運命」って
超越的な力によって決定された
人間の力ではどうすることもできない出来事って
辞書には書いてあります。

確かに、
これは超越的な力が働いたとしか
思えない出来事って
ありますよね。

ちっぽけな存在の私たちの手では
どうすることもできないことって。

でも、
「運命の人」はいないのかもね、
と思います。

人生のなかで
出会うべき人っていうのは
きっと決まっているのでしょう。

それは「運命」として。

でもその人と
どういう関係を築いていくかは
その人次第なんだと思うんです。

要するに
「運命の人」っていうのは
後づけの言葉で、
自分が「この人こそ運命の人」って思ったら
信じて努力して
「運命の人」につくりあげてくい
必要があるのかもしれません。

努力が必要な「運命の人」って
ちょい魅力が落ちるかもしれませんが、
漫画やドラマではないので
現実って案外そういうものじゃないですか。

でも逆に考えれば
運命の人に出会っていないって
思っている人も
「周りにいる誰でも」
運命の人になりうる可能性があるわけです。

うんうん素敵。

いつも隣に座っている
冴えない人が
素敵な人に見えてくるかも
しれませんよ。

頭のなかで
自分の好きなBGMを流して
気持ちを盛り上げて、
運命の人を自分で決める。

あとは自分を信じるだけ!
信じた人が運命の人だから。

水溜りのなかの木

雨が少なく暑かった5月もおしまい。

降りそうで降らない空を見上げ、
梅雨のはじまりを
肌に感じる。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター