FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

美女と野獣

大ヒット中の映画「美女と野獣」を
観てきました。

わがままで傲慢な王子が
魔女に野獣にされて、
真実の愛をみつけなければ
魔法がとけることはない、っていう
ディズニーのわかりやすい
ハッピーエンドの物語でしょ、と
アニメさえみたことがない私は
ちょい侮っていました。

不覚にも
感動してしまい、
涙をぐっとこらえたほどです。

先入観でものをみてはいけない、
すごく勉強になりました。

でも思うんですよ。
ベルは優しく知的な
野獣の王子に惹かれたわけですよね。

要するに
見た目と内面のギャップに
惚れたわけです。

なのに魔法がとけて
本来の王子に戻っちゃったら
「野生的」な部分が消えて
「なんかものたりへんわ」とかに
なってしまわないのでしょうか。

結婚してからが長い人生。
恋愛の時には見えていなかった
相手のイヤな部分も
浮き彫りになってしまうかもしれません。

あるお寺の住職さんが話していました。
「縁ある人と一緒に幸せをつくっていく
それが結婚というもの」

「結婚は忍耐」とよく言いますが、
それに加えて、
努力が必要なのかな、と思います。

結婚って大変なことも多いけど、
大切な人と一緒に
人生を歩んでいくことは
私たちのDNAに深く刻まれたこと
なのかもしれないです。

s_阯、縺ョ闃ア 021


王子と一緒に魔法にかけられ
家財道具にされた召使たち。

彼らは、あほ王子の
巻き添えをくったにも関わらず
運命を受け入れ、
王子と共に道具として
一生を送ることを覚悟します。

その姿に鼻の奥がツンと。

まだ観ていない人は
よかったら観てみて!

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター