FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

スピリチュアルじいちゃん

普段、あまり意識することはありませんが、
人間って致死率100%なんですよね。
すがすがしいくらいの現実。

しかもそのほとんどの人が
病院で亡くなるそうです。
「老衰」で亡くなる人って
どれくらいいるんでしょうね。

誰でも、苦しむことなく死にたいって
思いますよね。

私の母方のじいちゃんは、
いまでいうところの
スピリチュアルな人だったそうです。

みえないものをみたり
声を聞くだけでなく、
ちょい未来を予知したり。

とくに繰り返し話していたのが、
じいちゃんはいつも
「わしは71歳で死ぬ」って。
家族はあまり信用していなかったみたいですが。

じいちゃん71歳のある日、
風邪をひいてしまったそうです。
いつもはそんなわがままをいわないのに
結婚して実家を離れていた母親に
どうしても会いたいといいだしたんです。

で、仕方なく母親は実家に帰ったそうです。
でも案外元気そうで、
母親も安心していたところ、
翌日の朝、じいちゃんは冷たくなっていました。
苦しんだ様子もなく
穏やかな眠っているような顔で。

母親は末っ子で、とくにじいちゃんから
かわいがられていたそうで、
死期を予感したじいちゃんは
どうしても最後に母親に会いたかったのでしょう。

しかもじいちゃんの命日は
母親の誕生日なんです。

私はまだ生まれていなかったので
じいちゃんとは会っていませんが、
もっと面白い話が聞けたのにな、と
残念に思います。

IMG_0136_convert_20170324172343.jpg

母親は言います。
「私にはじいちゃんのような能力はないけど、
あなたには備わっているはず!」って。
この言葉に小さいころからビビってました。

りんごサクサク気分で。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター