FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

脇役

愛していたから
彼の望むものをすべて差し出してきた。
犯罪スレスレのことにも
手を染めて、
命もかけた。

彼のことを愛していたから。

でも彼は私のことを
愛してはいなかった。
ただ利用しただけ。

彼に愛されていないのなら
私に価値はないのかもしれない。

ある映画の
脇役の女性の心情を表現してみました。

映画でも小説でも
主人公でなければ
愛されることなく、簡単に
切り捨てられてしまうのです。

私は主人公より脇役に
共鳴してしまうところがあって
主人公に切り捨てられた
描かれていない脇役たちの
その後の人生が気になるのです。

ついてないことや
悪いことばかりじゃない。
その後、幸せな生活を手に入れて
悪夢のようだった日々を
懐かしく思い返しているといいな、
と遠い友達のような気持ちで
祈っていたりします。

蟇梧虻縲€17蟷エ2譛・027_convert_20170315220924

脇役でもいいの。
彼の人生の登場人物のひとりに
なれたのなら。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター