FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

精神的虐待

暴力をふるうわけでも
物にあたるわけでも
威圧的な態度にでるわけでもない。

それなのにどうして
彼が帰ってくる時間になると
こんなにも動悸がして
手が震えるのだろう。

そんな「精神的虐待」を受ける
女性を描いた小説を読んだところなんです。

モラスハラスメントって言葉を
最近よく耳にするようになりましたが、
他人からはわかりづらいものです。

もしかしたら本人さえ
気づかずに何十年も一緒に
過ごしていたりするかもしれません。

精神的虐待には
いろいろなケースがあるようですが、
たとえば
「こんなことも知らないのか」とか
「俺の言うことを聞いていれば間違いない」
ということを
日常的に言われ続けます。

否定することばかり言われ続けると
本人も気づかないうちに
自分はダメな人間で、
彼を怒らせるのは自分が悪いからだって
思ってしまうようです。

そうなると
間違うことを極端に恐れて
自分では何も決められず
夫のいいなりになってしまいます。

彼の顔色ばかりうかがって
びくびくする日々。

一種の洗脳ですよね。

夫婦関係だけでなく、
親子、友達どうしでも
こういう関係はあるようです。

振り返ってみれば
私も思い当たることがありすぎて
この小説を読んだ夜は
眠れませんでした。

精神的な虐待をしている人は
相手が憎くてやっているわけじゃなく
そういう愛し方しかできない人みたいです。

人の心は深すぎて底まで見通せません。

カタクリの花 008

冬の晴れている朝は
心もカラダもシャキとして
気持ちがいいですね。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

タイムリーすぎw

メチャクチャタイムリーだ。
今職場でそんな感じw

こはるさんは、どちらかというとハラスメントとは違う洗脳してるよw

だってさ、こうやって透視をしてるかのようにタイムリーに伝えてくれる言葉に、癒しをくれているんだから。

こはるさんの言葉一つ一つには、言霊が宿ってるって思う、つくづく
  • posted by kemco
  • URL
  • 2017.02/01 09:31分
  • [Edit]

Re: タイムリーすぎw

kemcoさん♪

ありがとうございます。
そうなんです。みえているんですよ!!!

精神的虐待って根が深い問題だな~って思います。
本人も自覚なしで、相手を苦しめてたりします。
外からはわからない分、
自分でなんとかしないといけないから。

いつもありがとうございます!


  • posted by こはる
  • URL
  • 2017.02/01 23:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター