FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

聞き流して忘れる

相手の気持ちを考えないで
自分の思ったことを口にして
傷つける人っていませんか?

耳に痛い言葉でも
アドバイスになっているのなら
聞く意味はありますが、
単なる誹謗中傷の場合は
もう聞き流すしかないと思います。

でもそんな相手の言葉ほど
ずっと頭に残るものです。
忘れたくても忘れられなくて。

ある時、私は思ったのです。
「これって恋と一緒だ」って。

忘れたくても相手のこと、
その言葉をずっと頭のなかで
繰り返し再現しているこの状態って
恋と同じじゃないか、って。

そう気づいて、
どうでもいい相手から言われた言葉なんかに
振り回されていた自分が、
あほらしくなったんです。

そう思いませんか?

人は相手の反応を楽しむところがあって、
笑ったり、怒ったり、
悔しがったりしてくれる人の方が
言いやすいものです。

反撃することよりも
自分の言葉がひとつも
相手に響かないことが、
一番ダメージがあるのかも。

なのでイヤなことを言われたときは
聞き流してすぐに忘れる。

そのために、
親しい人に話を聞いてもらって
スッキリするという方法もありますが、
私は「誰にもしゃべらない」
という方がより効果的だと思います。

だって誰かにしゃべることで
その思い出がより強固になるから。

人それぞれ方法があるので、
自分に合う最適な方法をみつけてみてください。

140924_1406~010001

カピパラさんは
ほとんどのことに動じません。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター