FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

自分のお葬式をプロデュース

以前、友達と自分のお葬式を
どんな風にしたいか、
という話をしたことがあります。

私は、集まってくれたみんなで
思い出をたくさん話してもらって
笑いながら見送ってもらいたい。

ゲラゲラ笑いころげながら
一粒の涙がほろり。
誰も悲しんだりしないで
私と過ごした時間を
楽しかったよね~
って言ってもらいたいです。

肉体が消え去っても
誰かがその人のことを記憶している限り、
本当の死ではない。

関わった人すべての記憶から
私との思い出が消え去ったら
それが本当の意味での死なのかな、
と思うのです。

前に、大切な人と別れるとき
「忘れないで」と言ったら
「むりだよ」って返された。

その言葉がかなりショックでした。

きっと私は大切な人には
忘れられたくないのです。

私のお葬式で
みんなに笑ってもらうために
もっともっとたくさんの思い出を
つくっていかなきゃ、と思うのです。

自分のお葬式をプロデュース。
いかがですか?

譟丞ウカ繝・い繝シ縲€16_11譛・284_convert_20161123150200

12月も中旬。
気が付けばあと9日でクリスマス!

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター