FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

寄り添う

あなたの大切な人が
ひどく悩んでいたり、
苦しんでいたり、
悲しんでいたりしたら
あなたはどうしますか?

全力で力になろうとしますよね。

私もそれが正しいと思います。
でも力になれることと
そうでないことがあって、
本人が自分でなんとかしなきゃ
いけないこともたくさんあります。

そんな時は自分の無力さに
腹立たしくなったり。

でも自分が悲しんでいる立場なら
そっと寄り添って
話を聞いてくれるだけで
充分ありがたいって思えます。

悲しんだり、苦しんでいる人に
そっと寄り添うって、
簡単なようで案外難しいかもしれません。

人はついつい余計な口を
挟んでしまいがち。
私も。

寄り添い方が絶妙なのが
「夜廻り猫」(深谷かほる著)の遠藤平蔵さん。
最近の私のお気に入りの本です。

160921_0006~010001


よかったら読んでみてください。
何度も何度も読み返したくなる本で、
ずーーーーーと涙腺が刺激されます。

平蔵さんはいいます。
「笑顔になれない時は
声に出して『にっこり』って言えばいい」って。

うんうん。
苦しくても悲しくても
乗り越えなきゃいけないのなら
「にっこり」で行こう!

りんごサクサク気分で。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター