FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

停電の夜に

停電の夜に、ローソクの灯りのもと
秘密を打ちあけあう若い夫婦。

話しているうちに
心の距離が縮まっていく2人。
でもそう思ったのは夫だけだったのも。

っていう小説
「停電の夜に」(ジュンパ・ラヒリ)
がお気に入りです。

いろんな人の日常を綴った短編集で、
とくに事件は起こりませんが、
読み終わったあとに
心に余韻を残す物語なんです。

読む人の心の持ちようで
物語の捉え方も違ってきたりするので
面白いな、と思います。

自分だったらどうしただろう、とか
考え出したら止まりません。

たまには自主的に停電にして、
普段とは違った話を
してみるのもいいかもしれません。
相手のことを
より深く理解できるかも?

ただ、秘密は秘密のままにして
おいた方がいいですよね。
好きな相手のことは
なんでも知りたいと思うものですが、
知らなくてもいいことは
知らない方がいい場合が多い気がします。

パンドラの箱は開けないに限ります。


秋の気配が濃厚!

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター