こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

どきどきイベント

2月14日バレンタインデー。

「好きな男の子にチョコレートを渡して
告白する」という
本来のバレンタインの意味って
最近はほとんどなくなっていると
思うんですが、
小中学生はいまも
この習慣を守っているんでしょうか。

知り合いの男性が、
「バレンタインデーの朝に
学校に行くのはやっぱりどきどきしたよ」と。
そして「その思いがいまも残っていて
ちょっぴり期待しちゃう」と
話していました。

モテなかった男子は
「バレンタインなんかいらない」って
思っていたかもしれませんが、
やっぱりこの「どきどき」イベントは
男子の特権なのかな、と思ったり。

目立たないクラスの女の子とか
毎朝電車のなかで会う女の子とか
違う学年の女の子とか
話したこともない女の子から
チョコレートがもらえるかもしれない、
という可能性だけで
妄想が広がります。

私もこの時期は「男の子」になって
どきどきイベントを体験したかったです。

バレンタインなんて
お菓子メーカーの陰謀ですが、
いいぢゃないですか!
この際、乗っかっちゃいましょうよ。

女子はどんどん
自分から告白しちゃえばいいと
私は思います。

誰だって
好かれて嫌な気持ちなんて
しないですからね。

告白して自分のことを
相手に印象づけましょう。
今回、うまくいかなくても
その時の告白が後から
じわじわ効いてくるかもしれません。

すべての人に
ハッピーバレンタイン♪

180214_1729~01

チョコレートを贈るのは
日本独自のものらしいですが、
2月14日は恋人だけに限らず、
「愛を伝え合う日」ということになれば
いいのかな。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト

ルイの9番目の人生

9年間で9度死にかけた少年。
その運命に隠された秘密とは・・・

そんなキャッチコピーに
釣られて「ルイの9番目の人生」という
映画を観てきました。

ルイは生まれた時から
不運な人生を歩みます。
ベビーベッドにシャンデリアが落下してきたり、
感電死しかけたり
食中毒になったり
毒グモやハチに刺されたり
よく9歳まで生きのびたものだと
思うほどの不運の連続。

でも、
それってほんとうに単なる不運?
そこには驚愕の真実が!

ネタバレになるので
あまり言えませんが、
「人間って怖いわーーー」っていうのが
感想です。

心理サスペンスが好きな人には
おすすめです。

私の印象としては
重い内容をわりとポップに表現して
より見やすくしている感じです。

とにかくルイ役のエイダン・ロングワースくんが
めっちゃかわいいです。

上映映画館が少なめですが
よかったら観てみてください。

私は原作も読んでみようかな、と
思っています。

s_驥第イ「譌・。・109

「ジュラシック・ワールド」の新シリーズが
7月に公開予定とか。

めっちゃ楽しみです。

りんごサクサク気分で。

誰に対する罪悪感?

子どもの頃から
自分が恵まれた環境にあることに
幸せであることに
罪悪感を抱えていた。

世界中で起こる
事件や事故、災害で
多くの人が亡くなると
いつも「免れてきた」と感じていた。

そんな女の子が主人公の小説を読みました。

ここまで極端ではないけれど、
私もちょっとだけ同じような
気持ちになったことがあって。

事件や災害で突然
この世を去った人と
安全に暮らしている自分と隔てるもの。

そんなことを考えること自体が
傲慢なことだと
わかっているんですが、
理不尽に命を奪われた人のことを
知ってしまうと
能天気に生きている私は
少しだけ申し訳なくなってしまうのです。

でも、
私の命は私だけのもので、
誰かの命と引き換えにすることは
できないのです。

それに
私に生きていてほしいと
思ってくれている人がひとりでもいれば
それは私だけの命ではなくなるのかな、
と思ったりします。

せっかく苦労して(多分)
生を受けたのなら
ごちゃごちゃ考えてないで
ただ楽しめばいいんぢゃん、って
ここ数年は思います。

s_辭頑悽繝サ螳ョ蟠・033

1,2月は1年でもっとも寒い時期。

この時期こそ
映画を観たり、
本を読んで過ごしたいですよね。

りんごサクサク気分で。

ぬるま湯

「大抵の人が夢を叶えないまま
死んでいくのは
夢を引き換えにしてでも
自分を守りたいから」

という小説のセリフを読んで、
その通りだな、と思いました。

夢を叶えるためには
何度も挫折して傷ついて。

楽しいより、充実感を得るより
傷つかない方が重要、と
考える人が最近は多くなっているのかな
と思いました。

安全であたたかいぬるま湯は
ずっといられるけど、
そこから一歩出た途端
風邪を引いてしまうかもしれない。

ぬるま湯で一生を終える、
そんな人生も
もしかしたら悪くはないのかも
しれませんが、
私は恥をかいても
傷ついても
夢を追い続ける人生がいいな、と
思うのです。

へこむことも多いですが、
自分で選んだ人生だから
迷わず生きていくしかないのです。

s_遏ウ逾樔コ募・蝨偵€€2017縲€11縲€21 283

にゃんこはいつも
お行儀がいい。

りんごサクサク気分で。

2018年はじまり。

明けまして、おめでとうございます!

IMG_1047.jpg

2018年がスタートしましたが、
今年はどんな1年になるんでしょう。

どんなことがあっても
「これでいいのだ!」と思いながら、
1年を笑いながら過ごすことが
私の目標です。

それと、
「考える前に飛べ!」をテーマに
今年もいろんなことに
挑戦できればいいな。

IMG_1050.jpg


戌年だけに
ワンダフルな1年に!
(使い古されてる?)

今年もりんごサクサク気分で。

よろしくお願いします。

IMG_1056.jpg


右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター