FC2ブログ

こはるの絵空事

こはるのひとりごと。

Yesterday

売れないシンガーソングライターのジャック。

夢を諦めた夜、
奇跡が起こり、
ビートルズが存在しない世界に
移動してしまった!?

そんなファンタジーな映画
「イエスタデイ」を観てきました。

私はビートルズが
特別好きでも詳しいわけでも
ありませんが、
この映画をみて
ビートルズの楽曲には
私のような人間の心も
揺さぶるパワーがあるなっと
改めて感じました。

映画のなかでの
ある人のセリフ。
「幸せな人生を送るためには
愛する女性と出会うことと
正直に生きることだ」

この場面、
ビートルズになんの思い入れもない
私でも感動します。

賛否あるみたいですが、
私はこの映画の終わり方が好きです。

改めて
ビートルズ聴いていますが、
今は
「In My Life」と
「The Long And Winding Rood」が好きです。

IMG_4878.jpg

才能があってもなくても
愛する人がそばにいれば
その人の人生は幸せ。

IMG_4882.jpg

秋が終わりに近づいています。
この一瞬の時間を逃すのは
もったいない。

りんごサクサク気分で。

スポンサーサイト



諦める

誰かが言っていました。

「自分は人生で諦めたことはない」って。

諦めずに頑張れば
夢は必ず叶う、っていう
耳障りがいいだけの
夢物語のお話ではなく、

「不測の事態に備えて、
いくつかのプランを用意しているから
そもそも諦める、という概念がない」
ということでした。

夢を持つことは
悪いことではありませんが、
それに固執すると
自分自身が苦しくなるだけです。

A案がだめだったら、
B案、それもだめならC案くらいを
用意しておいて、
楽しく生きればいいのだと思います。

私もなりたかった自分からは
随分、遠ざかってしまいましたが、
いまの私も悪くないと
思っています。

P2170207.jpg

しんどい時は
とにかくおいしいものを食べて
寝ることです。

動物は絶対に無理はしない。
人間もそれを見習ってこーーー!

りんごサクサク気分で。

人類滅亡

IMG_3357.jpg

人類滅亡系の小説や映画を
よく見ますが、
たいてい、急激な気象条件の変化によるものや
核戦争、隕石の衝突などによって
人類が滅ぶというものです。
でも今回私が読んだ人類滅亡の小説は
「酸素濃度の低下」によるものでした。

今の地球の酸素濃度って
どれくらいか知ってます?

21%なんだそうですよ。
地球が誕生してから
酸素濃度は常に変化しており、
恐竜がいた時代に
もしもタイムスリップしたとしても
人間は生きていけないそうです。

酸素濃度が15%になると
人間は生きていけなくて
今、21%を保っている理由も
はっきりしないとか。

なんだか私達の生活する
この地球って
ものすごい微妙なバランスによって
多様な生物が生きていけているって
ことなんですね。

逆にいえば
このバランスがいつ崩れるのかも
わからないってことです。

食料や水が将来なくなるかも
っていうことは想像できても
酸素が減少するってことを
考えたことがなかったので
衝撃でした。

あたり前にあるものが
明日もあたり前にあるとは
限らないってことなんですよね。
肝に銘じておこう。

IMG_4336.jpg


やっと秋らしくなってきたのに
明日からはもう霜月。

冬はすぐそこ!
秋を楽しまなきゃ!

りんごサクサク気分で。

ホテル・ムンバイ

2008年11月26日に
インドのムンバイで
同時多発テロが起こります。

駅や病院、5つ星ホテルなどが襲撃され
100人以上が射殺されます。

混乱した人々が
安全なホテルに流れ込んでくるんですが、
そのなかにテロリストが紛れ込んでおり、
彼らはホテルで銃を乱射します。

そんななか、ホテルの従業員たちは
宿泊客の命を守ろうと
奔走するのですが・・・

そんな実話を基にした映画
「ホテル・ムンバイ」を観てきました。

従業員だけなら
(裏口とかがあるので)
多分、逃げることができたと思いますが
多くの従業員たちが残り
なんとか宿泊客を救おうとします。

そのため、ホテル内には500人以上
いたにも関わらず、
死傷者は32人だったとか。
その半数は従業員だったそうです。

映画のなかで
テロリストの少年が親に電話をかける
シーンがあります。

残虐に人を殺していくテロリストですが、
事情があっての行動なのかも、と
思わせます。

少なくともその少年は
強い信仰心などではなく
「家族のために」
「貧しさから抜け出すために」
過激派組織に利用されたように
思えます。

だからといって
同情できるわけではありませんが。

このテロを企てた
過激派組織はまだ判明していないそうです。

こうしたテロは
今後、日本でも起こりうること
なんだと思います。

その時に、自分は
勇気と冷静さを持って
対応できるだろうか、と
考えています。

まだ上映中なので
よかったらぜひ!

20190506 長野県軽井沢 (865)

関東に超大型の
台風19号が近づいています。

自然災害で唯一
予防できるのが台風。

みなさん気を付けて。

りんごサクサク気分で。


一緒に暮らしたい 4

先日、ホームセンター内にある
ペットショップでフクロウが
売られているのをみました。

子どもの頃、
フクロウと一緒に住むのが
私の夢でした。

でも現実にフクロウと一緒に
住めるとは思っていなかったので、
ペットショップで売られているなんて
びっくりでした。

店員さんは実際にフクロウを飼っているそうで、
「案外、飼いやすいですよ」と。

「一畳あれば飼えます」って。

フクロウと一緒に住めるなら
いろんなことを犠牲にしてもいい、と
一瞬思いましたが、
それがほんとうに
彼の幸せになるのかしら、と
思いました。

羽根を持った生き物が
ほんとうに飛ばなくて
幸せなんでしょうか。

人間の生活に合わせて
小さな場所で生きることに
意味はあるの。

答えなんてわかりませんが、
疑問を持ってしまったら
一緒には暮らせません。

外で暮らすことが
どんなに過酷でも
広い場所で自由に
生きることが彼にとっては
幸せなんじゃないかと
思ってしまうのです。

じゃ、動物園は?
フクロウカフェの子たちは
不幸なのか、と
訊かれたら
答えられませんが。

IMG_3575.jpg


それでも売られている以上、
誰かに買われるわけで、
できれば広いお家で
愛情たっぷり注いでくれる
家族に飼われればいいな、と願います。

フクロウは深い森のにおいがしました。

りんごサクサク気分で。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

こはる

Author:こはる
生きものすべてが好き!
とは言い切れませんが
生きものを観察しながら
空想するのが趣味です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター